3.学校・地域の概要

位置 所在地
〒386−0602
長野県小県郡長和町大字長久保410番地
北緯36°15’22”
東経138°16’15”
海抜665.22m

 本校は,依田川による沖積平野東端の丘陵、すなわち中山道笠取峠を背に、西に依田川と国道152号線が南北に貫く田園を俯瞰し、依田川上流に和田地区、下流に武石・ 丸子を展望できる松風さわやかな高台にある。
学区には、中山道の宿場町として栄えた長久保宿、また黒耀石の発掘で有名な星糞峠があり、歴史のロマンを残す地域である。
昭和48年4月、大門小学校、長久保小学校、古町小学 校が統合し、長門小学校が誕生した。
学区が大変に広く、 約半数の児童はバス通学である。また、教育に対して町全体が協力的であり、社会体育や社会教育の活動も盛んである。地域全体の教育力、指導力は大きく、学校の教育活動やPTA活動に大変協力的である。

このサイトで使用されている児童生徒の写真の無断使用を固くお断りいたします。使用を希望される場合は必ず本校にご連絡ください。